[飲みやすくて美味しい]山本義徳プロデュース EAA9 評価

山本義徳先生プロデュースで一時期話題になった「EAA9」

私自身EAAを何度か飲んだことがあるのですが、ザラザラとして感じが好まなく、EAAには苦手意識がありました。

ですが、このEAA9は違いました。

正直、良かったです。

早速レビューしていきます。

目次

  • EAAとは?
  • 結論
  • 「EAA9」の特徴は?
  • なぜ「EAA9」を選ぶか?
  • 「EAA9」レビュー
  • 「EAA9」発表会の様子

EAAとは?

初めての方に簡単にご説明。

EAAは、プロテインの上位互換サプリメントと呼ばれているアミノ酸系のサプリメントです。

ロイシン・イソロイシン・バリン・トレオニン・リシン・メチオニン・ヒスチジン・フェニルアラニン・トリプトファンという9種類の筋肉の合成に必要な必須アミノ酸が配合されています。

この必須アミノ酸、体に必要な栄養素なのですが、体内では合成できません。

なので、この必須アミノ酸をプロテインやEAAから摂取する必要があります。

プロテインでも摂れないことはないのですが、上記9種類の必須アミノ酸に特化したEAAは、プロテインよりもアミノ酸を効率よく素早く吸収できます。

そのため、日頃タンパク質不足を感じている方、とくにトレーニングをしている方に最適なサプリメントだと言えます。

結論

EAA9は、

飲みやすくて美味しい

これが1番だと思います。

基本的に、EAAというものは混ざりにくいこと、あまり美味しくないというものが大半を占めています。

(僕も以前、他社のEAAを飲んだことがありますが、混ざりにくいことや味が美味しくなかったという記憶があり、EAAに苦手意識がありました。)

ですが、このEAA9は初めて飲んだ時から美味しかったです。

シトラス風味の柑橘系でいかにもスポーツドリンクみたいな味なのですが、後味がスッキリで口の中に甘さが残りません。集中してトレーニングができます。

「βアラニン」が配合されているのも大きな特徴です。

専門的なことを言うと、このβアラニンは体内でヒスチジンと結合し、カルノシンという物質に変化するのですが、そのカルノシンが乳酸を減らす効果があります。

ということは、疲労回復効果があります。

これはトレーニングと相性がよく、筋肉の疲労を緩和してくれるため、トレーニングの質が上がります。

EAAの中でも、βアラニンが含んでいるのはEAA9くらいでしょう。

炭水化物量9.93gと一般的なEAAよりも糖質が多めに入っているので、トレーニング中のエネルギー源ともなります。

この「EAA9」は、トレーニング”中”に特化したワークアウトドリンクだという事が分かります。

(商品説明でも、摂取タイミングはトレーニング中を特に勧めています。)

なぜ「EAA9」を選ぶのか?

購入に至った点は、山本先生が信頼ある方だからです。

まずはボディビル大会での実績。

これがなくては話になりません。

山本先生はボディビル大会での優勝歴が何度もあります。

次に身体作りの知識量。

山本先生の著書は数多くあり、選手としても一流ですが身体作りの知識量もハンパないのです。

もう知識オバケです笑

山本先生の公式YouTubeチャンネルでもその知識量が多いことが分かります。)

次に有名スポーツ選手の指導実績が数多くあること。

野球選手(ダルビュシュ有選手、松坂大輔選手)、アメフトや空手、プロレスなどの数多く多彩な選手の指導実績があります。

選手、知識量、指導実績。

選手として一流の方はたくさんいますが、知識と指導実績も兼ね備えている方は山本先生くらいなのではないでしょうか。

この幾度とある実績から生み出されたであろう「EAA9」。

この情報過多のご時世、実績からくる信頼性が高い方が提供する商品なら、安心して購入できます。

↑以前、スポルテックで山本先生と記念撮影したときの写真。

現役ではないもののこの腕の太さ。

“とりあえずデカい人を信じろ”

これに尽きます。

「EAA9」 レビュー

まずは表パッケージから。

マッドブラックをベースにイエローでカッコいい色合いです。

そして山本先生のお写真が真ん中に!

最高にクールですね。

パッケージに一切の妥協を感じません。

パッケージ裏面。

山本先生のメッセージやこの製品のこだわりが記されています。

栄養成分表。

たんぱく質14.3g。

炭水化物9.93g。

炭水化物が少し多いのが気になりますが、これはこれでいいのです。

なぜならこの製品はトレーニング中に摂取することを勧めているからです。

トレ中はカーボ(炭水化物)も必要になります。このくらいの炭水化物量なら許容範囲内でしょう。

原材料名です。

人工甘味料などの添加物の種類が気になりますが、山本先生曰く人工甘味料は多く摂らなければ問題ないとのことです。↓

中身をチェック。

EAA特有のサラサラとした白いパウダーです。

見た目はこれといって他のEAAと違いはありませんね。

実際に水に混ぜて飲んでみましょう。

これがビックリ!

溶けるのがかなり早かったのです。

以前使用していた某社のEAAは溶けにくく(というか溶けなくてダマになってしまう)、飲みにくかったですが、これはほんとに溶けやすい!

ほんと軽くシェイクしたくらいです。

これはストレスフリーですね。

「溶けにくさ問題」をクリア。

先ほども味や飲みやすさを書きましたが、

本当に美味しかった

シトラス風味ということ、とてもスッキリとしていて後味もスッキリしています。

EAA特有のザラザラ感もありません。

これはトレ中でも気分を害せずに集中できます。

味についても特に問題なく、無事テイスティングを終えました。

「EAA9」発表会の様子

発売された頃、発表会が開催されました。

↑発表会の様子を山本先生のYouTubeチャンネルでフルで見れます。

EAA9について山本先生ご本人から直接の説明があります。

こういったご本人直接の発表会も消費者からすれば、信頼性に繋がりますよね。

Jinさん、ケビンさん、山澤礼明さんという筋トレ系YouTuberの方々も出演されております。

各選手の食事内容なども聞けたりして必見です。

山澤さんのチャンネルではこの発表会の裏側についての動画を出しています。


ということで、今回は「EAA9」についてレビューしてきました。

効果については個人差があるので割愛させていただきますが、味、飲みやすさ、溶けやすさはどれも問題なくクリアしています。

体内で合成できない必須アミノ酸9種類+βアラニンを摂取できるので、通常のプロテインよりも効果を実感できると思います。

とくにEAAに苦手意識がある方に試していただきたいですね。

では。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする