ティップネス TOKYO 池袋 筋トレガチ勢から見た感想

筋トレ

先月の9月初旬からティップネスTOKYO池袋店に通っていました。

今回はこの2ヶ月間通ってみた感想を書いていこうと思います。

一応トレーニングルームしか利用していないので、それメインで書いていきます。

 

結論から言うと、

筋トレガチ勢にはオススメしません。

おそらくジムのコンセプトが違うと思うのでしょうがないと思いますが。

とりあえずトレーニングルームについて書いていこうと思いますので、参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

店舗に行くまで

場所は池袋駅南口から出て、5分もせずに到着します。

サンマルクカフェの左横にありますので、それを目印に向かってください。

(TOBUデパートからは直通で、TIP.Xがあるビルに行けます。)

 

見学は予約無しでいつでもOKだそうです。

僕は約2000円くらい払って一日体験をしましたが、それも予約無しで行けたので気軽に来店しましょう。

 

3階にロビーがありますので、エレベータに乗るか階段を上って行くと着きます。

ここで注意なのが、ここのエレベーター古いせいか来るまでが普通より遅いです。

なので、お急ぎの方は階段を上って行くのが良いと思います。

ですが、3階までの階段はわりと距離があるのでロビーにつくまで体力がかなり削られてしまいます。(実際、階段でロビーに向かった時があったのですが疲れました笑)

トレーニング前に体力が無くなったので、階段を上ったことを少し後悔する日もありました。

体力に自信がある方は階段でも良いと思いますが、体力に自信が無い方はエレベータを待つことを勧めます。

 

ロビーに着き次第、会員登録をしましょう。(約一時間くらいかかりました)

 

あと毎月10・26日が定休日になりますので、ご注意ください。

 

トレーニングルームに向かうまでの注意

(店内は撮影禁止なので、ここからは写真無しでいきます)

さぁ、また階段を上ります笑

 

トレーニングルームに向かうには3階のロビーからもう一回階を上がり、4階のAスタジオ・Bスタジオを突っ切って、さらにもう一回階を上がり、やっと5階のトレーニングルームに到着します。

いや〜このジムは有酸素運動をさせてくれるなといったのが第一印象です笑。

(説明通り、ここで何度も階段を上るのですが4階を突っ切る際、死角が何度かあるので通行人とぶつからないように注意して向かいましょう。)

昼間はほぼ年配の方が多いので、そういった意味でも注意がかなり必要です。

 

トレーニングルームの設備

ここからトレーニングルームについて書いて行きます。

 

◯トレーニングルームのマシーンはほぼテクノジム製です。

・ラットプルマシン2台

・ロープリー1台

(バーが充実しており、MUG製のものが2つ程ありました。)

・ローロウ1台

・レッグプレス2台(背もたれが移動するタイプ)

・レッグエクステンション、カールマシーンそれぞれ1台ずつ

・シットアップベンチ3台

・バックエクステンションベンチ2台

・ショルダープレスマシーン1台

・チェストプレスマシン、バタフライマシンそれぞれ1台ずつ

その他内股を鍛えるマシーン、腹筋を鍛えるマシーンなどがありました。

 

◯フリーウェイトコーナー

・スミスマシーン(専用リクライニングベンチあり)

・バーベル

・パワーラック

・ケーブルマシン

・カール代(EZバーは3本程あり)

・リクライニングベンチ2台

※フリーウェイトコーナーは仕切りに囲まれており、そのため少し狭いため混んでしまうとトレーニング中に他の方とぶつかってしまう恐れがあります。混雑時は特に注意しましょう。

 

◯ダンベルはハンマーストレンジ製で〜10kg、IVANKO製で34kgまであります。

◯ファンクショントレーニングフィールドという軽めのワークアウトができるエリアがある。

(チューブ、マット、ローラー、バランスボール、軽いダンベルなど器具がかなり充実しています。)

◯仕切りがあるパーソナルトレーニングエリアあり(利用するには別料金がかかります)

◯ランニングマシンやバイクも結構充実している。(1台ずつテレビが見れます。イヤホン付き。)

◯除菌用のテッシュがあるので、清潔に器具が扱える。(汗でびっしょりになるベンチとかを清潔に使えるのでとても良いと思う。)

トレーニングルームの不満点

特徴としてはスミスマシン、バーベル、パワーラックは時間制限制になっています。

利用時間は20分間厳守

専用のパッドにイニシャルと利用時間を入力してから使います。

先に利用者がいれば予約入力します。

 

まぁ、ここまでなら分かります。

一見面倒なシステムだと思いますが、トラブルを失くす為にも必要なルールだと思いますからね。

ですが欠点を言うとすれば、

ちゃんとした懸垂バーが無いということです。

 

先ほど書いたパワーラックに懸垂バーがついているのですが、もちろん他の方がパワーラックを使っていたら懸垂バーが使えません。

これだけでかなりストレスなんですよね…。

しかも天井が低くて、ちゃんと顔を上げれないんです…。

アゴが天井にくっついてしまってちゃんと背中を収縮できないんです。

これがまたストレスで…。

ファンクショントレーニングフィールドに真っすぐのぶら下がり棒みたいのものがあってできることはできるのですが、このエリアはストレッチする方などで混むのでなかなか使えないのが現状。

(あとこのぶら下がり棒だと滑り止めがついていないので、今一つふんばれないです。)

懸垂を行う方は要注意です。

 

あと、ここのパワーラックはいろんな器具を付け替えできるもので、デットリフトや懸垂をする種目の他にディプスも行えるんですね。

それでもっと言うと、ディップスはこのパワーラックでしかできないんですよね。

(バックエクステンションベンチを上手く使えば出来るかもしれませんが、位置が低いのでやりづらいです。)

なので、このジムでディップスをやるのは至難の業だと。

 

あとダンベルが34kgまでしかないのが物足りないですね。

それだけでも十分だよ〜という方はいいのですが、フリーウェイトを使う人はこの点に注意してください。

 

以上のこともあり、

筋トレガッツリ派の人にはオススメできない。

ですね。

マシーンは最低限なものしか無いので、思ったように追い込めないかと思います。

多少距離が遠くなってもゴールドジムなどのマニアックなマシーン、60kg以上のダンベルが充実しているジムに行きましょう。

後は見学や一日体験をして通うかご検討くださいね。

ティップネス TOKYO 池袋に通う利点

1番は駅近という点だと思います。

池袋駅メトロポリタン出口から向かえば、5分くらいで到着します。

あとTOBUから直通で入れるので、雨の日とかは濡れずに入れます。

駅近のトレーニングジムを狙ってる方は十分通う価値があると思います。

 

4階のスタジオではエクササイズ系プログラムがとても充実しているので、集団でダンスなどヨガなどを行いたい方、交流をしたい方などにはオススメです。

利用者数から見ても、おそらくこのジムはエクササイズ系をメインにしているのだと思います。

 

タオルが無料レンタルできます。

大小それぞれひとつずつロビーに置いてあるので、気にならない方は使いましょう。

僕はシャワーを浴びてから帰っていたので、いつもタオルは利用していました。

あとはシューズとスポーツウェアのレンタルもできます。

荷物を減らしたい方は利用をオススメします。

 

利用料金はどのジムもそこまで変わらないので割愛しますが、キャンペーンで入会費無料や数ヶ月間は会費が半額になったりするので、どうせなら月初めに行われるキャンペーンを狙いましょう。

 

ということで理由合って(転勤)今月で退会しますが、基本的には良いジムだとは思います。

定員さんはどの方も親切でお若い人ばかりのリフレッシュな空間です。

定員の方とすれ違う時、どの方もちゃんと挨拶をしてくれるので教育が徹底しているのだなと好感が持てました。

その為、店員さんに対して一度も気分を害したことはありません。

イケメンや美人の定員の方が大半でしたので、そういった意味でも通う意味はあると思います笑

ホームページ→ティップネス TOKYO 池袋

 

次は別のジムに通うと思うので、別のジムについてのレビューをしますのでお楽しみに!

それでは〜。


 

コメント