LIMITEST ホエイプロテイン WPC PURE プレーン 感想[これで間違いない]

商品レビュー

プロテインは昔より安くなったというものの、まだまだ高いですよね。

社会人なら買えなくはないですが、本格的にボディメイクしている方なら早くて一ヶ月程で無くなってしまうと思います。

これだと出費が重なるばかりです。

 

食事よりもプロテインからたんぱく質を摂取した方が楽だから尚更プロテインがほしい…

 

どうにかして安いプロテインはないかと物色している中、良さそうなものを見つけました!

 

それがこの「リミテスト ホエイプロテイン WPC PURE プレーン 」 です。

なんと、1kg 1680円という安さです!!(2019年8月現在)

 

以前ご紹介したバルクホエイプロテインよりも300円もお求めやすいものとなっております!

一杯のたんぱく質量も27.1gと高たんぱくで栄養的にも文句無しです。

うぉ〜、これは買うしかないやつですね。

激安プロテイン バルクホエイプロテイン 感想【こんなプロテイン他に知らない】
筋トレを本格的に行っているほとんどの方はプロテインを愛用しているかと思います。 たんぱく質を食品から摂取しようとするとかなりの量を食べないといけないので、プロテインはシェイクして飲むだけなのでかなり楽ですもんね。 けども...

安いことは良いのですが品質や味など怪しいので、今回も試しに購入してみました。

早速レビューして行きたいと思います〜。

 

スポンサードリンク

LIMITESTはどんなブランド?安さの秘密は?

このLIMITESTというブランドはこのプロテインで初めて知りました。

それももちろんのこと「株式会社 八宝商会」という食品添加物を主に製造している会社が立ち上げたブランドです。

公式サイトも2018年10月くらいからの更新なので、まだ駆け出しなのだと思います。

ですが、長年食品添加物を扱ってきた経験がある会社ということもあり、厚生労働省の規格に適合した高品質な製造で、このプロテインを含めた他のサプリメントを提供できるという強みがあります。

製造、梱包まで全て国内自社工場で実施(原産はアメリカ)、仲介業者を通さず直接販売することで低価格を実現しています。

 

LIMITEST製品は格闘技、球技、フィットネスアスリート、チア、モータスポーツなど多種多様なプロアスリート方々から愛用されており、製品の信頼が伺えます。

食品添加物を扱ってきた企業だから出来る原料の豊富な知識もあるので、高品質なサプリメントを低価格で購入できる数少ないブランドなのです。

 

「LIMITEST ホエイプロテイン WPC PURE プレーン」 レビュー

ここから製品のレビューをして行きましょう!

まずはパッケージからです。

オレンジを基調としたデザインで、ライオンの模様が描かれています。

ライオンのように頂点に立てというメッセージが込められているように感じ取れ、力強さを感じます。

オレンジカラーもプロテインのパッケージではなかなか珍しく、興味をそそられます。

次は裏のパッケージ。

製品の特徴や栄養成分表示が書いてあります。

1食分35g たんぱく質27.1gはかなり高たんぱくですね。

安いプロテインには大豆由来のたんぱくも含んでいることが多いのですが、このプロテインにはホエイたんぱく濃縮物のみしか入っておりません。

他の添加物も含まれていないので、限りなくピュアなたんぱく質を摂取できるのがこの製品の強みだと思います。

この安さでと高たんぱくなだけでも買いな品ですが、限りなく添加物を含まないプロテインを摂りたいという方にオススメですね。

 

この製品、パッケージにはハサミをお使いの上と書いてありますが、ハサミはなくても問題なく切れます。

写真だと少し分かりにくいですが、切り口から点線加工されており、点線に沿って切っていけば手でも十分にキレイに切れます。

こういった細かい企業努力は好感が持てますね〜。わざわざハサミ取り出すストレスが無くなるのは以外と大きいです。

 

パッケージのレビューが済んだので、実際に飲んでみましょう。

封を開けて、中身を確認。

計量スプーンが入っています。

すくってみると、若干黄色じみていました。

(大豆成分は入っていないので、おそらくWPCプロテイン特有のものだと思います)

 

説明の通り、付属スプーン3杯(35g)と水150ccをシェイカーに入れて軽く数回混ぜてみました。

軽く混ぜたつもりが、写真の通りだいぶ泡立ちました。

気にせず飲んでみたら、粉ぽさが無く、喉につまることなく飲めました。

パッケージ裏の特徴2の通りでしたね。これは以前のバルクスポーツのプロテインより良かったです。

けども泡立ちが良い分、飲み干したつもりがシェイカーの下に泡がだいぶ残っていました。

全てちゃんと飲み干すには、一度飲み干してから水を加えて泡を飲み干すしかないですね。

泡までは飲み干さないよという方なら問題ないと思いますが。

 

問題の味は以前のバルクスポーツと同様、可もなく不可もなくといった感じです。

不純物をほとんど含まないWPIと違って、WPCのプロテインはいくらか不純物を残してしまうのであまり美味しくないのはしょうがないんでしょうね。

なのでバルクスポーツ同様、他の飲み物を混ぜるなどして飲みやすくする工夫が必要です。

飲み慣れていない方は、WPI製品のが飲みやすいと思います。

 


ということで、リミテスト ホエイプロテイン WPC PURE プレーン をご紹介してきました。

バルクスポーツと比べると、混ざりやすさはこちらのが良いように思います。

やはり飲んだ時の喉に詰まる感じないことや粉のザラつきが無いのは毎日飲む上でとても大きいと思います。

「今日も粉っぽいプロテイン飲むの嫌だな〜」とか思いながら飲みたくないですもんね。

他社製品でも混ざりやすいものはそうそう無いので、そういった意味でもオススメできるプロテインです。

 

一杯のたんぱく質量27.1g、1kg 1680円とかなりコスパが良いのでしばらくこの製品を愛用すると思います。

LIMITESTはWPIやBCAA、クレアチン、グルタミン、HMBパウダーなど様々なサプリメントを出しておりますので、ぜひ他の商品もチェックしてみてください。

どの製品もコスパがよいので、これからも期待大なブランドです!

 

また何か紹介したい製品がありましたらレビューして行きます。

それでは〜。


 

コメント