L’Arc~en~Ciel ライブ 2018 ラルクリスマスの感想!

趣味

僕はロックバンドL’Arc~en~Cielの長年のファンでして、本日12/20の公演をライブヴューイングで見てきました。

セトリとファン目線の感想を取り急ぎ書いていきます!

興味のある方はご覧になってください〜。

 

スポンサードリンク

12/20ラルクリセトリ

winter fall
Caress of Venus
snow drop
BLESS
接吻
fate
Dearest love
My heart draws a dream
Hurry Xmas
Driver’s High
DIVE TO BLUE
未来世界
静かの海で
trick
XXX
Wings Flaps
Link
White Feathers
Don’t be Afraid

twinkle,twinkle
I wish
雪の足跡

 

僕ファン目線の感想

はい、まずはクリスマスをコンセプトにしているので、全体的に落ち着いた選曲だったと思います。

近年のヒット曲である、あのREADY STEADY GOを外しているんですからね!それくらいコンセプトを大切にしたかったのでしょう。

一曲目にwinter fallをもってくるのはわりと意外でしたが、クリスマスなので自然と納得。冬曲のsnow drop久々の演奏だったのでわりと嬉しかったです。

fateはやはりいつ聴いても引き込まれますね。今回はマイナー調はこれくらいですかね。

そして初期の名バラードDearest loveの演奏は嬉しかったですね。

あとDIVE TO BLUEの演奏も嬉しい!Linkの登場でしばらく演奏されていなかったので聴けて本当に良かった!

次にサブステージでの未来世界。

kenちゃんのいつもより長めな爆笑MCは笑わせていただきました。

てっちゃんとkenちゃんのコーラスでhydeさんがアカペラで歌うアレンジはまさにクリスマスてっ感じで良かったですね!

そして…初期ドラマーsakuraさんが絡んでいる曲のため、演奏されることはないと思っていたあの「静かの海で」をまさかの演奏!

個人的にはこれをやってくれただけで、お腹いっぱい大満足になれました!

そして、終盤のtwinkle,twinkleからI wishのキラキラとした幸福感はまさにラルクからのクリスマスプレゼントでしたね。

I wishも何十年ぶりに聴けて嬉しかった!

そしてラスト、実は朝から声が出なかったことをカミングアウトしたhydeさん。

メンバーを含め周りが助けてくれたおかげで、何とか回復したということをお話しされていました。

その苦労話からのラスト雪の足跡。

「あなた」か「星空」と思っていた自分には意外な選曲にビックリ!

でもクリスマスコンセプトだから、この選曲も納得ですね。

ほのぼのとした幸せを歌っている曲で最後を締めました。

まとめ

クリスマスコンセプトということで、いつもよりも偏りがちな選曲でしたが、長年のファンからすれば意外性ある選曲でとてもワクワクできて楽しめました!

とくにDearest Love 、静かな海で、I wishは滅多に演奏されないので、かなり大満足でした。

この選曲はファンなら映像作品即買いしたくなるほどですよ。

 

ということで、ラルクリスマスの感想をざっと書いてきました。

ラルクは1年1回のペースでライブをしているので、おそらく来年あるかな?てっ感じです。

またライブがありましたら、感想を書いていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは。


 

コメント