【少しずつ試してみてください】うつ病改善方法についてまとめてみました。

SNS

こんにちわ。lyです。

僕が考えるうつ病改善方法について、ツイートしたものを補足も入れてまとめてみました。

良ければご参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

※注意事項

あくまでも個人的な考えを書いているのでご参考程度にお読みください。重度のうつ病の方は、病院で治療しましょう。

 

①睡眠時間、食事改善→環境を変える

まず①と②で規則正しい生活に戻し、正常な判断ができる状態にします。

始めから③の「環境を変える」でも良いとは思うのですが、例えば正常な判断ができない状態のまま勢いで会社を辞めてしまうと、後で後悔する率が高くなると思います。

なので、睡眠時間を十分に確保し、栄養も必要最低限とり、正常な判断ができる状態で物事を考えることが望ましいと思います。

けれども、人によって「今すぐに辞めないとorこの環境から離れないと命に関わる」という方もいると思います。

そういった方は、なりふり構わず「今すぐ逃げましょう」

最悪、後のことは後で考えればいいので、思い切った行動も必要です。

②意識を外に向ける

 

思い切って今の環境から抜け出しても、

「なんで自分はあの職場に馴染めなかったのだろう…」

「もうちょっと頑張れたんじゃないのだろうか…」

そんな風に自分を責めてしまう人がいると思います。

僕も初めてうつ休暇をとってその後に会社を退職した時には、少なからず自分を責めましたから。

なので、その気持ちはとても分かります。

 

ですが、自分の内ばかりに意識を向けてばかりでは次に進めません。

次のステップとして、まずはあなたの好きなことに没頭してみてはどうでしょうか?

あなたには昔から続けている趣味や前々からやってみたかったことが、一つくらいあると思います。

それを今のしがらみがない自由な時期にやって見ることをオススメします。

ポイントとしては、「時間を忘れて没頭できるもの」がいいですね。

それならば、意識を外に向けられるので、ネガティブ思考にならずに済むと思います。

 

とくに趣味がない〜という方には、旅行などお出かけすることをオススメします。

外に出ると空気感や環境音で自然と意識が外に向くので、自分の内に意識が向きづらくなると思います。

 

旅行先で言うと、僕的には非現実的で日本人がいない海外旅行が良いと思いますね。

僕も過去に2回ほど海外旅行をしたことがあるのですが、初めての土地に訪れるといったワクワク感の方が勝っていたので、全くと言っていい程ネガティブな思考にはなりませんでしたよ。

というか、海外は自分にとって初めてのことばかりだったので、自然と外に意識が向きます。

もっと言うと、海外は刺激が多いので、自分の内に意識が向いている暇なんか無いんですよね笑。

なので、もし機会があれば海外旅行してみてください。

少なからず価値観は変わると思いますよ!

③「まぁ、いっか」とテキトーになりましょう

あと自分でも言うのも何ですが、うつ病の人は基本的にマジメな人が多いと言われています。

これは人間としては良いことなのですが、何でもマジメに捉えてしまうという性格は、正直メンタルがもたないですね。

なので、何でもマジメに向き合わずに「テキトーになれ」といった考えも時には必要だと思いますよ。

 

「人に合わせないといけない」

「これができないといけない」

「集団に馴染めないといけない」

といった日本人特有の「皆と同じじゃなきゃいけない」思考は、あなたがこれからも生きやすくなる為に少しずつでも捨てる必要があります。

 

だから僕は、「嫌われてもいいや」くらい開き直ってもよいと思うんですよね。

開き直ると本当に楽になれますよ。

僕らにはこういったテキトーな気持ちも大事なんですよ。

 

④運動をしましょう

 

運動をする

このブログでも何度か筋トレの記事を出していますが、やはり運動することはうつ病改善にとても効果があります。

僕の意見で言うと、「筋トレして筋肉付けて、テストステロンと言う自信がでるホルモンを出しましょう!」と言いたい所ですが、筋トレに関しては抵抗がある方もいると思いますので、できたらでかまいません。

 

そこで1番手っ取り早いのは、「散歩する」ことです。

これだけでも十分効果があると思います。

外に出て20〜30分ほど歩くだけでも気持ちが変わると思いますよ。

僕も休みの日には、少し遠いコンビニまでわざわざ歩いていきます。

車で行けばすぐなのですが、少しだけでも体を動かすと気持ちが前向きになるんですよね。

これは先ほどの④「意識を外に向ける」効果もあるからだと思います。

これが晴れた日だと、日光を浴びることによりセロトニンというポジティブホルモンが体内で分泌されるので、うつ病持ちの方にとってさらに効果的です。

 

散歩をオススメしますが、筋トレにも興味ある方は下記↓の記事をご参考にしてみてください。

うつ病に筋トレは効果あり!死にたいと思ったら筋トレをしてみてください!
僕は筋トレを2年以上続けています。 自重トレーニング(自分の体重の重さを不可に行う方法、腕立て伏せや腹筋など)を一年以上行ってから、市民体育館にあるトレーニングルームでダンベルやらマシーンを使ったウェイトトレーニングを始めました。 ...
筋トレはあなたのことを絶対に裏切らない!こんなにも絶対的なものは他にありませんよ。
ゴホン、ゴホン。 え〜ただいまマイクのチェック中〜。 は〜い、そこのあ・な・た! そう、あ・な・たですよ! 今回はですね、もったいぶらず結論から言っちゃいますからね〜。 ...

⑤対策、改善方を知る

文面の通り、やはり僕らは無知であるがためにいろんなことに不安になったりするんですよね。

うつ病になる原因でもあると思います。

なので、本やうつ病経験者、メンターに改善策や対策を聞くことも、うつ病改善に繋がると思います。

僕が書くこのブログを参考にするのも良いですし、その他にネットには様々なうつ病経験者の体験記が読めるのでいろいろと漁って見るのも良いですよ。

本に関しては以前オススメ本をレビューしているので参考にしてみてください。

【あの有名人はこうやってうつ病を克服した】田中圭一「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」を読んだ感想やオススメ点をご紹介。
こんにちは。lyです。 今回から、僕がうつ病の改善の為に参考にした本などをご紹介していきたいと思います。 今回は田中圭一さんの「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」という本をご紹介します。 ...
【死ぬくらいなら逃げろ】ゆうきゆう 汐街コナ「死ぬくらいなら会社辞めればができない理由」を読んだ感想とオススメ点をご紹介。
こんにちわ。lyです。 以前の「うつヌケ」の記事に続いて、今回も僕がうつ病改善の為に読んだ本をご紹介します。 今回は「「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)」という、とてもインパクトがあるタイトルの本をご紹...

 

あと、今回のツイートをまとめたものとは別に「会社が原因でうつ病になってしまった」と仮定したうつ病改善法についても記事を書いているので、こちらも参考にしてみてください。

【鬱病経験者が語る】僕なりの鬱病を治す方法を考えてみました。
僕は以前、鬱病で会社を休職→退職までいった経験があります。 そんな訳で今回は、鬱病から立ち直る為の改善方法を僕なりに考えてみましたので書いていこうと思います。 「会社が原因で鬱病になってしまった」と仮定して話を進めて行き...

 

以上になります。

今回の記事が、皆さんの参考になってくれたなら幸いです。

それでは。


 

コメント