罪悪感を感じるな!逃げるというのは自分の生存率を上げる健全な行為なのです。

SNS

 

こんにちわ。lyです。

今回は「逃げる」というテーマでお話ししていこうと思います。

 


・ツラいなら、逃げていい


「会社がツラいから辞めたい」

「学校に行くのがツラいから行きたくない」

「家庭環境が悪いから逃げたい」

など、僕たちには様々な「逃げたい」という状況に落ち入ります。

この悩みを他人に相談すると、「甘えだ〜」「皆同じだ〜」という、無責任で無思考、どこからかコピーしてきたような解答がほとんどだと思います。

そうして、今の環境から離れることを諦めてしまい、ズルズルと今の環境にぶら下がった状態を維持してしまうことになってしまいます。

 

それではいけません。

 

誰かの人生ではなく、あなたの人生なんです。

誰になんて言われようとあなたがツラいなら、あなた自身の意思で今の環境から離れることを決断しましょう。

 


・逃げるというのは、自分の生存率を上げる健全な行為


そもそも僕たちには「逃げる=悪いこと」というイメージが脳裏に強く焼き付いていると思います。

特に同調意識が強い日本国なんか特にそうです。

なので、まずは「逃げる=悪いこと」というイメージを変えていくことが必要になってきます。

 

じゃ、ここで一つシンプルな質問をします。

 

質問:目の前にライオンがいたら、あなたはどうしますか?

動物の中でも一番恐ろしいあのライオンです。

あなたはどういったことを考えるでしょう。

……

 

「戦う」てっいうことを考えた方はいますかね?

…戦いませんよね?

100%とは言いませんが、退治しようとしたらおそらく返り討ちされて終わりですよね。

腰を抜かすとか想像する人もいると思いますが、おそらくほとんどの人は「逃げる」という選択を選ぶと思います。

 

ライオンという極端な例でなくても、

ナイフをもった男が目の前にいたら、あなたは直ぐさま走って逃げますよね?

あと、何かに襲われることじゃなくても、

周りから悪質な嫌がらせやイジメなどをされて、精神的にやられてしまっても、あなたはその環境にとどまりますか?

自分をダメにしてしまう環境なら、そこから離れて別の環境に身を移そうと思うはずです。

 

そんな感じで、危機的な状況に落ち入ったら、僕らは「逃げる」ことを選ぶのが普通なんです。

だから「逃げる」ということに罪悪感を一切感じないで欲しいと僕は思います。

 

「逃げる」というのは、あなたがこれからも前を向いて生きていくために必要な行為なのです。

 


・誰にも相談しなくていい。自分で決めていい。


「今の環境がツラいから、逃げ出したい」

ということを家族や友達や恋人に相談したいという方がいると思いますが、僕は相談しない方がいいと思います。

何故かと言うと、あくまでも他人の意見だからです。

 

それでは、会社を辞めたいということを親に相談したとしましょう。

おそらく、

「社会人なんだから、ツラくて普通」

「お前だけじゃない、皆大変なんだ」

「そんなんじゃ、どこいったってやってけないぞ」

といった、ありがち解答が返ってくると思います。

僕たちの親は昭和を生きてきた方々なので、僕らのような20〜30代よりも同調意識を無意識に刷り込まれた世代です。

なので、「それが当たり前」という精神を持っていらっしゃいます。

ということは、あなたの悩みや意見を共感してくれることなんてほぼ無いと思うんです。

 

次に友達やパートナーに会社を辞めたいという相談をしたとしましょう。

おそらく、

「うーん。社会人なんだから、それ普通じゃないかな」

「こっちの職場も嫌な奴いるよ」

「どこいっても大変だから、お互い頑張ろうよ」

といった、これもありがちな解答が返ってくると思います。

友達やパートナーといった親しい仲でも、あまり具体的な改善策みたいなものは出てこないでしょう。

仮に出てきたとしても、それはその人の職場では通用することかもしれませんが、あなたの職場で通用するなんて分かりません。

試してみる価値はありますが、不発に終わることがほとんどではないでしょうかね。

 

そもそも他人の意見を聞いて、そのやり方をあなたが100%忠実に遂行できる訳が無いので、あまり人の意見は受け入れない方が良いです。

それに、他人の意見を受け入れるということはあなた自身の人生を生きていないことになります。

 

人は人。自分は自分。

あくまでも他人の意見は「そんな考えもあるんだな〜」という風に、頭の隅っこに置いておくくらいにしましょう。

 


人に相談することは悪いとは言いませんが、相談して他人の意見ばかり受け入れていると、それは他人の人生を生きていることになります。

 

別の記事でも言いましたが、いくら失敗しようが自分で決断することに意味があります。

自分で決断してこそ、初めて自分の人生のレールに乗れるのです。

その方が人のせいにしなくて済むし、何よりブレない自信が出来る。

毎日が楽しくなります。

 

だから人の意見は程々に、あなたが進む道はあなた自身で決めていきましょう。

そうすれば素晴らしい人生になっていきます。

 

それでは!


 

コメント