自分の事は自分でしかわかりません。誰に聞いてもわからないんです。

SNS

こんにちは。lyです。

 

今回は、

「自分の事は自分でしか分からない」

「人のアドバイスは鵜呑みにしちゃいけない」

「自分自信で決断しましょう」

というテーマで僕なりの考えを書いていきます。

どうすれば友達を作れるのか。

どうすれば恋人を作れるのか。

大切な人と喧嘩してしまい、どうすれば仲直りできるのか。

職場に苦手な人がいて、どう接すればいいのか。

etc…

 

いろんな悩み事があると思いますが、僕たちは人間関係の悩みが大半だと思います。

そんな時どうすればいいのか、アドバイスをもらいたいときてっ誰しもあると思います。

周りにいる家族や仲の良い友達、頼りがいがある先輩にどうすればいいのか聞きたいですよね。

けれども、人からもらえるアドバイスを全て鵜呑みにしてはいけないんです。

なぜなら、「その人目線」でしかあなたにアドバイスできないからです。

 


・あなたのことを分かってくれる人はいない。


意見を求めた相手は、あなたのことを良くわかっている人なのかもしれません。

けれども、当たり前ですが100%あなたの事を分かってくれている訳ではないので、どこか適当なことしか言えないんですよ。

これでは「あの人の言っていたことは間違っていた」と人のせいにしてしまい、その人との関係が悪くなってしまう可能性があります。

人間というのは自分の都合のいいように解釈してしまうところがあるので、「あの人に意見なんか聞かなければ良かった!」と、どうしても人のせいにしてしまう節があります。

 

なので、悩みを相談し相手から解決策をもらおうとしても、あなたが置かれている状況やどうすればあなた自身がベストな決断にいくかなんて、誰しも分かりやしないのです。

だから「あくまでもアドバイス」という考えをもちましょう。

 


・まずは自分で考えることが大事


そもそも誰かに自分の道先を教えてもらうだなんて、なんか無責任だなと思います。

しかもそのアドバイスが間違っていたら人のせいにするだんて、すごく自分勝手じゃありませんかね。

人と相談するのは全然良いんですけど、それを全て鵜呑みして自分で考える事を放棄してしまうのは、「思考停止」です。

そんなんじゃ、いつまで経っても人間関係なんか良くなりゃしませんし、被害者意識も無くなりはしません。

 

なので、まずは自分で考えることをしましょう。

これが大前提です。

ここで完璧な答えは見つけなくて良いです。

 

いくらか考えがまとまったら、

「自分はこう考えているんだけど、あなたはどう思う?」

という風に、人に意見をもらいましょう。

そうすれば、自分の考えを持ちながらも相手の意見を尊重でき、今持てる最善の解決策が見えると思います。

相手だって「この人はちゃんと自分の考えがある自立しか人なんだな」と好印象を持たれると思います。

 

ということで、「自分自身で考えること」が大事なのです。

 


・最後は自分自身で決めましょう。


最後に物事を決断するのは自分自身です。

誰かが言ってたからと、人のせいにしちゃいけません。

これはあなたが自信をもって生きていく為に必要なことです。

 

そもそも誰かに操作されているような生きかたてっ嫌じゃありませんか?

何するにしても誰かに聞かないと行動できないだなんて、息苦しいですし人生楽しくありません。

誰かに自分のことを聞きたくなるのは、やはり自分自身が今まで決断することから逃げてきたからだと思うんです。

自分自身で決めて、それでいくら失敗してもいいんです。

それよりも自分自身で物事を決めたことに意味があります。

そうすれば、自ずと自分はどういう人間か分かっていくと思います。

 

いくら人に相談して良いですが、やはり最後は自分で決めましょう。

 

ということで、自分の感性と感覚を信じて、自分で考えて今日も生きていきましょう。

それでは。


 

コメント