【夢が叶わなかった人へ】「人生は変わっていくもの」だと思えば生きやすくなります。

あなたには昔から叶えたい夢はありますでしょうか?

スポーツ選手になって大活躍したい。

ミュージシャンになって、大きなステージで目立ちたい。

コックになって美味しい料理をお客さんに振る舞いたい。

飛行機のパイロットになって大きな飛行機を操縦したい。

漫画を書くのが好きだから、漫画家になりたい。

etc…

人によって大なり小なり、様々な叶えたい夢があるかと思います。

その中には叶える為に一生懸命努力をして叶えた方、あるいは努力したけど叶えられなかった方がいると思います。

今回はその「努力したけど叶えられなかった方」に向けて伝えたい事があります。

夢を叶えられなかった方は、もしかしたら精神が病んでしまってうつ病になりかねない可能性があるので、僕なりの改善策をお話ししていこうと思います。

よろしければ読んでみてくださいね。

僕が思うことや考えを書くことによって、少しでも読者さんのお役に立てれば幸いです。


とにかく自分を責めないでください。


おそらくあなたは夢を叶える為に必死で努力をしてきたと思います。

「お前に何が分かる??分かったふりするんじゃねぇよ!!」

はい。あなたがどれだけ努力したかなんて実際には分からないので、このように言われても仕方ないと思います。

ですけども、昔から叶えたかった夢を叶えられなくて、あなたは日々自分を責めながら生きていないでしょうか?

「自分は夢を叶えられなかった」

「自分は夢から逃げたのか」

「もっと頑張れたんじゃないのか」

「死ぬ時に後悔するんじゃないのか」

このように夢を叶えられなかった方はいつまでも引きずってしまって、これからの人生にちゃんと向き合えなくなってしまうのではないかと思います。

僕も昔は音楽バンドを組んでいたことがあり、将来は音楽でやっていきたいなと思っていた頃がありました。

けれどもどこかのタイミングで諦めました。

その諦めた事に自分を責めてしまう事がしばらくありました。

今は別にやりたい事が見つかり方向転換できましたが、その間までは自問自答の日々でとてもツラかったですね。

こんな風に夢を叶えられなかったことは残念であり、悔しいことです。

けれども僕はこれからの人生、希望を持って生きて欲しいと思います。

あなたには叶えられなかった夢にいつまでも縛られて欲しくないんです。

人生には、あなたを夢中にさせてくれる素晴らしいことや楽しいことがまだまだ一杯あります。

だから、一度きりの人生を思う存分楽しんで欲しいと思います。


どうすれば希望をもって生きていけられる?


「じゃ、どうやって気持ちを切り替えればいいんだよ!!」

それでは結論から言いますね。

タイトルでも書きましたが、

「人生は常に変わっていくもの」

こう考えて欲しいと思います。

僕が言うのもなんですが、人生なんて計画通りに進んでくれません。

「次はこれやって、こうなるから、夢が叶う〜」

なんて考えても、ほとんどの場合は思う通りにはいかないと思います。

未来のことなんて誰にも予測できやしないんです。

厳密に言えば、1秒先の未来なんかも誰にも分かりません。

だから、今この瞬間、「現在」を全力で生きていくしかないと思うんです。

瞬間瞬間の積み重ねが未来につながるのだと思います。


そもそもレールに敷かれた決められた人生てっ、生きている意味なくないですか??


レールに敷かれた人生、すなわち「始めから決められた人生」を歩んでいくのてっ、極端に言うと意味が無いと思うんです。

だって、このレールに沿って歩いていけば必ずそうなると分かっていたら、やる必要なくないですか?

それって、やらなくてもいいてっことですよね?

もう決まっちゃってるんですから。

夢が叶った時の喜びなんて、限りなくゼロに等しいと思いますよ。

喜びが合ってこその夢だと思います。

人生が計画通りに進んだら進んだで良いのかもしれませんが、逆に言うと自分の想像していなかったことが起こる方のが、ワクワクしませんか?

その中で良いこともあれば、悪いこともあると思いますけども、僕はそちらの方が楽しく人生を歩んでいけると思っています。

だから、常に変化していく人生の方のが刺激的で意味がある人生なんだと思います。

僕はそちらのが良くも悪くも自分の人生を歩んでいっていると思うので、とても意味があると思うんです。


まとめ:夢に縛られず、今を生きましょう。


夢があれば、毎日が楽しくとても充実していきます。

ツラいことがあったって乗り越えて行けられると思います。

それくらい夢を持つということは素晴らしいことです。

けれども、一人一人全ての人が夢を叶えられる訳ではありません。

一人の夢が叶えば、その数十倍の人の夢が叶わないまま終わってしまうと思います。

だからといって、夢を叶えられなかった自分のことを責めないでください。

あなたは十分にその夢を叶える為に努力してきたし、十分向き合ってきたと思います。

自分を責めて責めまくって、心までも壊さないでください。

あなたにはこれからも人生を歩んでいって欲しいです。

人生なんて計画通りになんていきません。

常に気を張り巡らせていたら、いつしかぶっ倒れてあなたの大事な体や心を壊してしまいます。

夢を叶える前に、人としての人生も間々ならなくなってしまいます。

だから、「なんとかなるさ」的な軽い気持ちも必要なんだと思います。

日々を歩んでいけば、始めに決めた目標なんて変わっていくものだと思います。

コロコロ変わるブレやすい奴でもいいんです。

コロコロ変わるというのは、常に自分が生きやすくなる為に試行錯誤している証拠です。

だから、

「人生は常に変わっていくもの=生きる意味は常に変わっていくもの」

こう考えましょう。

あなたにはこれからも素晴らしくて楽しい人生が待っています。

だから夢に縛られず、いろんなものに触れて体感していき、自分の可能性をどんどん広げていって欲しいと思います。

その過程で叶わなくてもOK。

あなたには他に輝ける場所があります。

その過程でもし夢が変わってたとしもOK。

それ以上に魅力的なものが見つかったんですから。

周りのことなんか気にせず、もっともっとわがままに自由に生きていきましょう!


ということで【夢が叶わなかった人へ】「人生は変わっていくもの」だと思えば生きやすくなります。というテーマでこのブログ的に、夢が叶わなかったことでうつ病になってしまわないことを前提として、僕の考え方や対策を書いてきました。

僕が今回一番言いたかったことは「夢に縛られ過ぎてはいけない」ということなのです。

何度も言いますが、夢を持つということはとても素晴らしいことです。

けれども、あまりにも縛られるのも生きずらくなります。

だから叶わなくても、途中で目標が変わっても僕は全然OKだと思います。

あなたの体や心が壊れてしまうことの方が一番心配です。

夢を叶えることも大事ですが、自分の体と心を大切にしましょう。

それでは!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする