【鬱病経験者が語る】僕なりの鬱病を治す方法を考えてみました。

僕は以前、鬱病で会社を休職→退職までいった経験があります。

そんな訳で今回は、鬱病から立ち直る為の改善方法を僕なりに考えてみましたので書いていこうと思います。

「会社が原因で鬱病になってしまった」と仮定して話を進めて行きます。

経緯は違うけども鬱病になってしまった方には少なからず役に立つ内容だと思います。

※あくまでも個人的な考えを書いていくので、参考程度にお読みください。鬱病が重症な方は病院に行き、治療しましょう。




①会社を長期間休む


まず、鬱病の原因になった会社を休みます。

というか、会社から逃げましょう。

そのくらいの気持ちで大丈夫です。

全くもって罪悪感を感じる必要はないですからね。

会社に殺されるくらいなら逃げた方が良いです。

命の方が大事ですからね。

https://biz-journal.jp/2017/10/post_20934.html

↑電通の過労死問題もたったの罰金50万円で済んでいるので、マジで会社に命を預けてはいけません。

そして心療内科に行き、精神的に辛い状況を話し、通知書を発行してもらいましょう。

その通知書を会社に提出し、会社を長期間休みましょう。

https://tenjouwo-muite-waraou.com/2018/02/11/post-143/

↑僕の鬱休暇について書いています。日記みたいな感じですが、気になった方は読んでみてください。


②しばらく横になって寝ましょう。


気持ちが落ちていてやる気が出ない時は無理して動かないでいいです。

動きたくなったら動きましょう。

それまで、しばらく寝ていても全く問題ないです。

とにかく寝ましょう。

ここで注意して欲しいのはスマホ等でSNSや掲示板を覗かないこと。

他人が楽しくしている様子や悪口を見てしまうと、さらに気持ちが落ちてしまいます。

さらにスマホを長時間見る、触ってしまっても気持ちが落ちてしまいますので、できればスマホは触らないでください。

「仕事で疲れてクタクタだし、毎日筋トレするのはしんどいな〜」 と、思っていた方には朗報ですよ! おそらく筋トレ初心者の方の中には、「毎日欠かさず筋トレしないと筋肉が成長しな...

↑この記事で睡眠についてのことも書いていますので、気になる方は読んでみてください。


③朝日を浴びましょう。


少し動けるようになったら、少しずつ朝日を浴びましょう。

それだけでも気持ちが変わります。

朝日を浴びることにより脳内で気持ちが前向きになるセロトニンが分泌されます。

鬱病持ちの方には朝日を浴びるのは良い事なのです。

でも、朝起きるのが辛いなら無理しなくていいです。

少しでもダルいと感じたら起きなくていいですよ。

本当に気分が良かったらでいいです。

できるだけ無理のない範囲内で行っていきましょう。


④散歩をしてみましょう。


朝日を浴びれるようになったら、外に出て5分でもいいから散歩をしてみましょう。

散歩などの軽い運動をする事で気持ちをリフレッシュできます。

散歩はできれば静かな朝方が良いですね。

朝は静かだし、昼間よりも周囲を気にしなくてもいいので。

朝4時〜6時くらいの散歩は空気が澄んでいて、幻想的な雰囲気で気持ち良いですよ。

(あまりにも早すぎる時間も体調を崩すので、これも無理の無い範囲内で行いましょう。)

夜も静かで良いですが、できれば少し明るい朝方のが見通しが良くて安全なので、どちらかと言えば朝のがいいと思います。

やみくもに歩くのもいいですが、コンビニに朝ご飯を買いに行くとか何か小さな目標があると散歩に行きやすいかなと思います。




⑤何でも良いので趣味に没頭しましょう。


散歩が出来るくらい活力が湧いてきたら、好きなことをやってみてください。

家でゲームでも読書でも映画見るのでもいいですし、外に出て遠出したり旅行に行くのでも何でも良いです。

会社の事を忘れるくらい趣味に没頭して、現実逃避できる時間を作りましょう。

やりたいこと、やりたかったことをこの期間にやってみましょう。

僕も休んでいる間は自分の趣味に没頭していましたよ。

けれども無理は禁物です。無理の無い範囲内で楽しんでいきましょう。

何も趣味が無い人でも、何でも良いので何かやってみてください。

僕的には本屋に行って、グルグルと店内を回っていれば何かしら気になる物が見つかると思います。

会社を休んでいる中で、こんな事やって良いのかとか罪悪感を感じなくて大丈夫ですからね。

心身ともに休める期間なので全く持って気にしなくて大丈夫ですから!

一つ注意して欲しいのは、趣味がネットサーフィンという方です。

ネガティブな情報が入ってくるSNSや掲示板を自然と覗く頻度が多くなると思いますので、なるべくそのようなものは見ないようにした方がいいと思います。


⑥筋トレをしてみましょう。


⑤の趣味に没頭するのだけでも気持ちは前向きになっていくと思いますが、さらにメンタルを強くしたいという方は筋トレをオススメします。

このブログでも何度か筋トレについての記事を出していますが、出来たらでいいので筋トレしてみてください。

頭がスッキリして気持ちが前向きになっていきますよ。

その他のスポーツでも良いとは思いますが、筋トレの方が体の成長が分かりやすいので僕は筋トレを勧めます。

筋肉もつけば体つきも良くなり、自信が生まれていきますので。

ある程度まで体を作れれば、周りから一目置かれ存在にだってなれると思います。

(シンプルに考えましょう。太り気味な人と体がスマートでたくましい人、どちらかと言えばスマートでたくましい人の方のが好印象を持ちませんか?)

しかも筋トレなら家でも出来るので外に出たくない時でも体を動かせますよ。

僕は筋トレを2年以上続けています。 自重トレーニング(自分の体重の重さを不可に行う方法、腕立て伏せや腹筋など)を一年以上行ってから、市民体育館にあるトレーニングルームでダンベルやらマシーンを使ったウ...

↑筋トレはなぜ鬱病にいいのかを書いているのでぜひ読んでみてください。


⑦会社を辞めて転職してみましょう。


だんだんと気持ちが前向きになってきたら、鬱病の原因になった「元凶=会社」を辞めましょう。

そして転職をして、新しい環境で新たな人生をスタートさせましょう。

多少給料が下がろうが、人間関係が良好な職場で長く勤めた方が間違いなく良いです。

例え転職が失敗しても大丈夫です。

自慢ではありませんが、僕は半年で4回も転職しています。

半年で4回ですよ笑 アホですよね笑

こんな僕でも転職できてるんで大丈夫です。

だから転職して合わなかったらすぐに次を探しちゃってください。

そんな感じで大丈夫ですよ。

悩む必要や周りを気にする必要は全くありませんからね。

あなたが心から働きたいと思える職場が見つかるまで、どんどん環境を変えていきましょう!

https://tenjouwo-muite-waraou.com/2018/06/03/post-1263/

↑僕の転職経歴について書いています。あと転職についての注意点なども書いているので参考にしてみてください。

僕は休職後→退職という道を選びましたが、もちろん今の会社にとどまりたいならそれでも良いです。

あなたの人生です。慎重に考えて決断してみてください。


「【鬱病経験者が語る】僕なりの鬱病を治す方法を考えてみました。」というテーマでお送りしてきました。

僕が経験したことも踏まえて書いてきたので全ての方に参考になるか分かりませんが、少なからず今回書いてきた内容はお役に立てるのではないかと思っています。

ですが、僕はあくまでも経験者止まりでちゃんとした専門家ではありません。

なので、重症の方は迷わず病院に行って治療をしてください。

「仕事があって会社を休めない」

それでも無理矢理にでも会社を休んで病院に行ってください。

仕事よりもあなたの命の方が大事です。

だから会社から逃げるような気持ちで、病院に行って欲しいと思います。

ということで以上です。

これからも随時、鬱病についての記事を書いていくので暇な時があったらまたこのブログを覗いてみてください。

それでは!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする