【食パン、お酒、コーヒー、ふりかけ】体に悪い添加物が少ない食品をご紹介!

前回の投稿で「外食をやめた方がいい理由」についてお話ししてきました。 そこで今回は外食、すなわち加工品に含まれている体に悪い添加物について具体的にお話ししていこうと思います。 ...

前回の投稿を見ていただいた方でもしかしたら、

「添加物なんか気にしてたら、食べれる物なんか1つもないよ!」

そう思った方がいると思います。

ですが、少なからず添加物が少ない食品はあるにはあります。

けれども、どうしても多少の添加物は入っています。

今の時代は便利になった反面、添加物ゼロの食品を見つけるのが難しくなっています。

それでも、毎日心身とも健やかに過ごしていくにもなるべく添加物は避けてほしいと僕は思います。

という事で、今回は体に悪い添加物がなるべく入っていない食品をジャンル別でご紹介していきたいと思います。

なるべくAmazonや近所のスーパーでも購入できるようなものを選んでみましたので、ぜひ参考にしてみてください。


・食パン


まずは食パンです。

朝ごはんに食パンを食べている方は結構多いと思います。

一般的に売られている食パンには基本的にマーガリン、ショートニングが入っているので避けたい所です。

その中でもパスコ「超熟」の食パンが比較的安全です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする