時間が無いのなら限られた時間内で出来ることをしましょう。それが一番の時短です!

突然ですが、

言うまでもなく時間は有限、限られているもの。

ですよね。

これはお金持ちだろうがどんなに偉かろうが誰であろうとも平等に分け与えられているものです。

だから自分がどんな立場であっても、人生をより良くする為に時間を有効に使っていった方が良いと僕は思います。

ということで、今回はこの「時間の大切さ」を分かりやすく「買い物」に例えてお話ししていこうと思います。


・その手間は時間がもったいなくないですか?


例えば、今無性に洋服が欲しいとします。

けれども、なかなか休みが取れなくて洋服を買いにいける暇がない…。

通販ていう手段もあるけど、デザインやサイズ感を実際にお店で確かめないと買いたくない…。

なんとか時間が空いたけど、服を探す時間が1時間しかない…。

しょうがない、この仕事の合間にできた少ない時間で買いにいくか…。

少し極端ですが、こうだとします。

(忙しい方なら少なくともこんな感じだと思います。)

そして、その限りある時間内でお目当てのブランドショップではないけど、なんとか近くにあったショップに入れたとします。

そこで、

好みに近い洋服を時間内で探し出し、それを買う。

それで洋服の買い物欲を満たすのです。

いつまでもお目当ての洋服を探していたら時間がいくらあっても足りません。

限りある時間内でなるべく近いものを選んで時間を有効に使うようにするのです。

別の例えで言うと、

買いたいものは決まっているけど、

「もっと安く買いたいが為に何件もお店をハシゴする。」

これもわりとしがちですよね。

どうせだったら安く手に入れたいですしね。

けれども、これも時間の無駄です。

お目当ての商品が一件目のお店であったのなら、多少高くてもそこで買ってしまったほうがいいです。

ぶっちゃけ他のお店で安くなっていたとしても、そこまで額は変わりません。

しかもこういった何件もハシゴするのって、大体探し疲れでそんなに安くもないお店で妥協買いしてしまうし、挙げ句の果てには買う事をやめてしまうしかもしれないし。

そして、その時に買わなかったことや何件もハシゴして時間を無駄にしてしまった事をしばらく後悔してしまう事の方のが多い気がします。

「お目当ての物を見つけるまで探す」

「出来るだけ安く購入する為にハシゴする」

どちらにしても時間を有効に使えてるといった印象は感じれませんよね。

これは本当に時間を無駄にしていると思います。


・時間を有効に使う為には「自分の中で基準を作ること」


自分の中で、

「ものを購入する時の基準」

これが自分の中でちゃんと定まっていれば時間を有効に使えます。

例えば、洋服を選ぶ時の基準は

・安ければいい

・デザインが自分の好みなら高くても買う

・機能性が良ければ値段関係なく買う

・お気に入りのブランドの物ならとくにデザイン、値段は気にしない

などなど、自分の中で絶対的な基準が決まっていれば服選びに使う時間は早く終わります。

別に洋服でなくても、家電や日用品その他ほとんどのものは自分の中でちゃんと選ぶ基準が決まっていればストレス無く買い物ができます。

だから自分が物を買うとき

「何が譲れないのか」

「何を大切にしているのか」

これを見極めておく事が大事なのです。


・最後はあなたが「何を大切にしているのか」で決まる。


時間を大切にしたいのか、時間をかけてもいいからお目当てのものを探したいのか。

何を大切にしたいのか。

これは人によって価値観が違う為、人によりけりです。

僕は時間の方のが大切だと思っているので、洋服だったら時間内でお目当てになるべく近いものを探し出します。

別に完璧にお目当てのものでなくても気にしないし、時間が経てば購入した洋服のデザイン等を気にせずに着ているし。(多少は気にするけど、わりと時間が解決してくれる所もある)

2つ目の例の「もっと安く買いたいが為に何件もハシゴする」のも時間が無駄になるので、訪れた一件目にあればそこで買います。

もしかしたら一件目でなかったら諦めるかもしれません。お目当ての物が無かったのなら「縁がなかった」のだなと思うことも大事だと思いますので。

そうすればあきらめもつきますしね。

これも時間を有効に使う一つの手段です。

届くまで待てるorいつでも家で受け取れるという方はネット通販でもいいんですが、

「今欲しい!今じゃなきゃダメだ!」てっいう人程、いさぎよくお店で買った方がスパっ!とその突発的な衝動を終わらせることができるので、ハシゴと言う悪いループにハマらなくて済みます。


「限られた時間内だけで可能な限り欲を満たす」

これが僕が考える時間を有効に使う術です。

いつまでも惰性のようにグダグダ時間を過ごしていては何も生みません。

時間内で区切りをつけて、メリハリをつけることが大事なのです。

時間というものは歳を取れば取る程、惜しむものだと思います。

「あの時こうしていれば良かった…」

「あんな無駄な時間を過ごすんじゃなかった…」

こう思わない為にも「自分の中で譲れない基準」を作り、時間を有効に使っていくことが大切になってきます。

時間を有効に使えればその分余白ができ、気持ちにゆとりができていきます。

そのゆとりがあなたの人生を有意義なものにしてくれます。

今回はここまで。

最近「時間は有限」という事を特に意識するようになったので、自分の思っている時間についての考えを書いてみました。

僕の考えが皆さんのお役に立てれば幸いです。

では、時間を有効に使い人生をより良くしていきましょう!

それでは!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする