ただ外食をやめるだけで健康になれるんです!

しばらく筋トレシリーズが続いてきましたが、今回から食事面から健康を考えた記事を書いて行こうと思います。

突然ですが、ここで皆さんに質問です。

健康になる為にはお金を掛けないといけないと思っていないでしょうか?

体に良さそうな健康食品、無農薬の野菜、有機栽培の野菜など、どれも高額な物ばかりですよね。

一度手にした方なら分かると思いますが、

「一度は購入したものの、やっぱり高額すぎて毎回購入できないからやめた。」

「通販で購入した健康食品は効果を感じられなかったので、数回の使用だけでやめた。」

そういう感じで、どれを続けるにも断念してしまう方が多いと思うんです。

ですけども、僕が今回皆さんにご紹介したい健康法はお金をかけずに健康になれるんです。

もしかしたら、人によっては逆にお金が増えるかもしれません。

健康になれてお金も溜まる、まさに一石二鳥な健康法なんです。

あとうつ病の方にもぜひ試して欲しいです。

心と体は密接に繋がっています。なのでこの健康法で体の内側から元気になれば、メンタルも良くなっていきます。(さらに筋トレもすれば効果大!)

なので、お金がない人でもすぐに試せる方法なんです。

というか、お金があろうが無かろうが体の不調を感じる方は試してください。

それでは早速、その方法をお教え致します。


・これがお金をかけなくても健康になれる健康法です!


それは…

今すぐに外食をやめてください。

もう一度言います。

外食をやめてください。

これだけです。

シンプルイズザベスト。

本当にこれをするだけで体の内側から健康になれます。

まぁ、もっと健康になりたいという方は食品の質にもこだわって欲しいのですが、面倒な方はこれだけでもを試してください。少なからず変わりますので。

けれども、なぜ外食をやめるだけで健康になれるのか?

それはファミレスやコンビニ等で購入できるほとんどの食品には便利になった反面、体に悪いものがい〜っぱい入っているからなのです。

それでは、この世の真実とも言える外食の闇を話していこうと思います。


・外食をやめた方が良い理由


では、なぜ外食は体に悪いのでしょうか?

ファミレスで出てくる調理品、コンビニ等で購入できる加工品は基本的に

体に悪い様々な添加物が入っています。

今回は詳しくは書きませんが、

マーガリン、ショートニング(トランス脂肪酸)

ph調整剤(日持ち向上剤)

砂糖(あの甘い砂糖は本当は体に悪いんです。)

などなど、僕たちが何気なく食べているお弁当、菓子パン、お菓子などには様々な添加物が入っています。

この体に悪い添加物を体に取り入れてしまうことが、健康を損ねてしまう原因なのです。

もちろん食べて今すぐに体の調子を崩すわけではありません。

けれども、外食をやめない限り年々体に不純物が蓄積されていき、いつしかその不純物が原因で病気を発症してしまう可能性が出てきます。

だから、加工品や体に悪い添加物が入った食品は口に入れないほうが良いのです。


・原材料名を確認して体に悪い添加物を避けましょう。


今の日本は食事をする事が大変容易になり、コンビニに行けば24時間好きな時にお弁当や菓子パンを購入できます。

買い物が面倒であっても、お寿司やピザなんかを家まで送ってきてもらえます。

ある意味恵まれた国に住んでいる僕たちは、幼い頃から見ず知らずのうちに体に悪い添加物が入った食品を日々口にしています。

だから、なかなか加工品や添加物が入った食品を避ける事は難しいかもしれません。

でも、今からでも遅くはありません。

食品パッケージの裏側に記載されてある「原材料名」の所を見て、体に悪い添加物がないか確認してみましょう。

とりあえず、マーガリン、ph調整剤は避けたいですね。

原材料名に入ってない物が入っていた場合は「偽装」になってしまい、会社の信用にも繋がってしまうので、ここはダマせません。

なのでこの「原材料名」は信じて大丈夫です。


・外食をやめる=お金が貯まる!


外食をやめるという事は自炊を増やすということ。

自炊を増やすという事は食費を安くできるということ。

食費が減ったという事はその分お金が貯まるということ!

なので記事冒頭でも言いましたが、外食をやめればお金がたまります。

基本外食は高いです。

惰性で毎朝コンビニで買っているおにぎり一個だって、一ヶ月で考えれば4000円くらいはいきます。

あと家族でファミレスいった日には一食で一万円は飛ぶのではないでしょうかね?

一万円じゃなくても自炊をする何倍ものお金は間違いなくかかっています。

なので、お金を無駄使いしない為にも外食をやめた方がいいと思います。

しかも体に悪い添加物をさけているので、健康にもなります。

外食をやめる事は良い事しか無いですよ、ほんとに。

それか外食を一気にゼロにするのではなく、たまにあるお祝い事だけ外食を利用すればいいといった考えもあります。

それなら気持ちよくお金も払えますし、たまに外食するくらいなら、そこまで健康には影響ないでしょうしね。

なので、外食を無くせば様々な面で生活が潤うこと間違いなしです。


・まずは少しずつ外食を減らしていきましょう!


様々な外食の悪い点を書いてきましたが、一人一人の体質は違うので一概には「これダメ!」とはっきり言えないのが正直な所です。

あと、急に外食をやめることも難しいと思います。人それぞれ食生活が違うと思いますので。

なので、まず

・お弁当や菓子パンなどの加工品を口に入れない。

・ファミレスなどで外食をやめ、しばらく家で自炊した物を食べる。

この2点を少しずつ行っていきましょう。

そして、自分の体にどのような変化があるのか観察してみてください。

それで、

・いつもよりも体の調子が良い。

・気持ちが前向きになる。

と感じたのなら、今までの加工品や外食続きだった食生活が原因だったのだと分かります。

逆に外食をやめてもとくにあまり変化を感じなかったのなら、あなたの体の不調は他にあるのかもしれません。(睡眠不足やストレスを溜まっているなど)

なので、手作りお弁当(冷凍食品を除く)持参や自炊をなるべくしていき、極力外食を減らすように心がけましょう!

自分の体で実感されいった方のが、外食をやめるメリットを心から感じていただけると思います。


「ただ外食をやめるだけで健康になれるんです!」ということで、外食について話してきました。

「食=健康」といっともいいくらい食事と健康は密接しているものなので、外食をやめればほとんどの方は体質が改善されると思います。

体の不調を感じている方はぜひとも日々の食事にこだわってみてください。

今回はざっくりと「外食は体に悪い」としか書いてきませんでしたので、次回からはもっと具体的にどのように体に悪いのか書いていこうと思います。

なので、今回はまず「外食は体に悪い」ということだけを覚えてください。

それだけでも十分に健康への一歩は進めていますので!

それでは次回はもっと掘り下げていきます!

それでは!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする