オススメ自重トレーニングを動画でご紹介!【胸トレ編】

前回は「腕トレ編」をお送りしてきました。 今回は「肩」の自重トレーニング方法についてご紹介していきたいと思います。 肩の筋肉を大きくすれば、憧れの「逆三角形」の体にする事が...

前回は肩の自重トレーニングのやり方についてご紹介しました。

今回は「胸」の自重トレーニング方法をご紹介していきたいと思います。

胸の筋肉、それは男らしさの象徴といっても過言ではありません。

胸板が厚くなればそれだけで一気に男らしさがアップします。

胸板が厚ければ、服の上からでも周囲にアピールができます。

男性の方はぜひ胸のトレーニングを取り入れましょう!

男性だけではなく、女性にも胸トレはオススメです。

何故かというと、胸の筋肉量が増える事によりバストアップの効果があるからなのです。

さらに加齢によるバストのたるみ予防にもなります。

スタイル維持に胸の筋肉を鍛える事はかかせないので、ぜひ女性の方にも胸のトレーニングを取り入れて欲しいと思います。


・主な胸の筋肉について


それでは胸の筋肉についてご説明していきたいと思います。

・大胸筋

大まかに胸の膨らんでいる所ですね。

胸の筋肉の役割は主に腕を動かす為に使われています。

大胸筋は上部・中部・下部・内部の4つで構成されています。

なので、立体的な胸板を作る為にもそれぞれの部位に適したトレーニングを行っていく必要があります。

胸トレのメリットとして、大胸筋は体の中でも大きな面積をほこる筋肉なので、筋肉量が増えるほど代謝力がアップします。

つまり大胸筋を鍛えれば、ダイエットに繋がるのです。

筋トレのついでに痩せたいという方にもピッタリのトレーニングです。


・実際に胸トレをやっていきましょう!


はい、それではいつも通りにやっていきましょう!


ありがとうございます!毎度おなじみメトロンブログさんの動画です!

この胸トレ動画はメトロンブログチャンネルの中でも再生数がNo.1(2018年7月現在)の人気動画です。

それくらい胸トレ動画の中でも参考になる動画になっています。

メトロンさん本人も「ジムに通う前まで実際に行っていたトレーニング」とおっしゃているくらい、本人お墨付きの胸トレです。

この胸トレは基本「腕立て伏せ」なのですが、いくつか押さえるポイントがあります。

・膝をつけて足をしっかり曲げる。

足をしっかり曲げる事により胸にかかる負荷が強くなります。

・腕を90°に曲げて、手のひらを内側に向け、手の位置を胸の溝落ちに合わせる。

手の平を外側に向ける、手の位置を溝よりも上の位置にしてしまうと負荷が弱くなってしまいます。メトロンさんによると手のひらの内側を意識することでさらに負荷が強くなるそうです。

・胸を張る。

胸が引っ込んでいると、負荷が弱くなります。

・脇を締める。

体勢としては少しやりにくいですが、脇を締める事によりさらに胸への負荷が高まります。慣れてきたら脇を締めていきましょう。

※上級編:足を伸ばして足を重ねる。

これは慣れてきたらでいいのですが、足を伸ばして足を重ねる事によりさらに負荷が強くなります。実質これは「片足腕立て伏せ」ですね。片方の体重がそのまま乗ってきますので、負荷がさらに高まります。

まずこの上記のポイントをしっかりと意識する事が大切です。

なので、まずはこのフォームになれる事から始めて行きましょう。

初心者の方ほど、フォームに慣れる事が大事になります。

そうすればあとのトレーニングから確実に胸に効いてきますよ。

「このトレーニングじゃ物足りなくなってきたな〜」

そんな方にはさらに高度な胸トレをオススメします。↓

これは大胸筋の全ての部位に効くトレーニングです。

これさえやっておけば胸トレは完璧です。確実にデカくなります。

ですが、3分間で6種類ものトレーニングをするのはかなりキツいですよ〜。インターバルも15秒しかないですしね〜。

(メトロンさん本人もこの胸トレはキツいと言っています笑)

もちろん僕は途中でバテました笑

ウェイトトレーニングとはまた違った刺激がくるので、新しい刺激を胸に効かせたい方にもオススメのトレーニングです。


ということで、胸の自重トレーニングのやり方を動画を交えてご紹介してきました!

今回ご紹介したトレーニングを行っていけば、ダンベル等の器具がなくてもかなり胸の筋肉を大きくさせる事ができます。

動画上でトレーニング後のメトロンさんはいつもキツそうなので、本当にご紹介しているトレーニングが効いている事が分かります。

なので、自重トレーニングだろうが間違いなく効くトレーニングですので、皆さんもぜひやってみてください。

確実に筋肉はデカくなりますよっ!

それでは次は別の部位の自重トレーニングをご紹介していきますので、お楽しみに!

それでは!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする