健康の為にこまめな水分補給が必要な理由。筋肉にも水分は必要なんです。

暑い暑い、夏の季節になりましたね〜。

今年(2018年7月)の関東の梅雨明けは例年よりも早かったそうですね。

ということは早まった分、それだけ汗をかくということになります。

なので皆さんにはこまめに水分補給をして欲しいと思います。

なぜ毎年のように「水分をこまめにとりましょうね〜」と耳にタコができるくらい言われるかというと、人間の体の70%は水でできているくらい水はとても大事なものだからなんですね。(人間てっほぼ液体で構成されてるてっ思うと、なんか凄いですよね。)

もう人間はほとんどが水でできていると言っていい程なので、しつこく注意喚起をされる訳なんです。

「水ばっか飲んでると太っちゃう〜」、「トイレ近くなっちゃう〜」とか心配な方もいるかと思いますが、暑い季節は本当に水分だけはちゃんと取った方がいいですよ。

人間の体の70%は水でできているということは、筋肉だって水でできているようなものです。

だから筋トレしている方も水分補給をこまめにして欲しいですね。

しかもちゃんと水分が摂取できていないと筋肉の成長にも悪影響を及ぼしてしまいますよ。

ということで今回は「人間にとって水分が大切な理由」、「水分が筋肉に大切な理由」をお話していこうと思います。




・人間に水分が大切な理由


先ほどもお話ししたように人間の体の70%は水でできています。

これだけでも「水は大切なんだな〜」てっ思えますが、もうちょっとどのような働きをしているのかお話しします。

◯栄養を運ぶ

バランスよく食事が出来たとしても、水分が足りていないと体全体に栄養がうまく循環していきません。

栄養が足りていないと体の不調につながり、最悪「鬱病」の原因にだってなります。

血液を身体中に循環させる為にも水分は大切になります。

◯老廃物を排出する

日々人間の体には老廃物が溜まっていきます。

新たにキレイな水分を摂取して老廃物を排出し、体をクリーンな状態にしていくことも健康維持にはとても大切なことなのです。

外見のキレイを保つ為にも、女性の方はとくに水分補給が大事になります。

◯温度調整をする

人は汗をかく事で体温調整をしています。

なので水分が足りていないと上手く汗をかくことができなくなるので、体調を崩しやすくなってしまいます。

「熱中症」の原因にもなりますね。

夏などの暑い季節に汗をかくことはとても普通な事で体の機能が上手く働いている証拠です。なので、しっかりと水分を取る事が大事になります。

そしてこの体内の水分中には塩分などの「ミネラル」が含まれており、体の各機能を調節してくれます。

水分補給と体の各機能を維持する為にも塩アメや塩分の多い食事を取るようにして「ミネラル」を欠乏しないようにしましょう。

前回の記事で「なるべく食品からたんぱく質を摂取したいということ、代表的な高たんぱくの食品」について書いていきました。 読んでいただいた方にはたんぱく質の摂取方法について、少なからず知って...

↑ミネラルについてはこの記事で詳しく書いています。

ということで人間には水分が必要不可欠なのです。



・筋肉にだって水分は必要なんです!


人間の体はほとんどが水分でできているという事は、筋肉もほとんど水分でできている事になります。

先ほども話したように水分が足りていないと体全体に栄養が上手く循環されないので、例え良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルを摂取できたとしても、筋肉に栄養が上手く運ばれない可能性があります。

さらに筋トレ後の筋肉の乳酸の排出にも水分が使われるため、水分が足りていない状態だと疲労回復の効果が落ちてしまいます。

筋トレ中は高重量のダンベルを扱うなどして基本激しい運動をします。

ということは体の体温が高くなり、汗をその分かいて体は体温を下げようとします。

そして水分が足らなくなっていくと筋肉の動きも悪くなっていき、筋トレで思うようなパフォーマンスを発揮できなくなります。

なので、筋トレ中はいつも以上に水分補給が大事になります。


・どのくらいの量を飲めばいいのか、どのタイミングで飲めばいいのか?


人は1日に1.5〜2Lの水分摂取が望ましいとされています。

この摂取量が守られていないと体の不調を起こしやすくなってしまいます。

あとどのタイミングで飲めばいいのかと言うと、シンプルに口の中が渇いてきたら水を飲むようにしましょう。

口の中が渇いていたら、体内の水分が既に足りていないというサインだと思ってください。

しかも夏などの気温が高い日ほど、このサインに敏感になる必要があります。

けれども初めから1日で2Lもの水を摂取する事は難しいと思いますので、「朝起きたら水を飲む」、「仕事の休憩中に飲む」、「寝る前に飲む」など1日にこまめに水を飲む事を意識して習慣化させれば、自然と体内の水分が欠乏する事が無くなります。

ここでジュースなどの清涼飲料水を好んでいる方は注意して欲しいのですが、清涼飲料水は糖分が多く入っている為、口の中の渇くスピードがとくに速くなってしまいます。

なので、できるだけ純粋な水も飲むようにしましょう。

とくに子供は比較的ジュースなどの甘い飲み物を好んでいる為、あまり純粋な水を飲むといった機会が少ないと思います。

しかも子供は大人よりも発汗量が多く熱中症になりやすいです。なので「純粋な水」と「塩分」をこまめにとれる機会を僕たち大人が作るようにしましょう。


以上、「健康の為にこまめに水分補給が必要な理由」についてでした。

昔のような「部活中に水を飲むな!」といった知識は間違っており、水分をしっかり取るという事は人間にとって自然な事であり、生きていく為にもとても大事ことなのです。

しかも夏などの気温が上昇する時は、汗を大量にかくので、とにかく水分を取る事が大事になってきます。

お仕事などで忙しいとは思いますが、健康の為にも水分補給だけは怠らないでくださいね!

この記事の続きとして「美味しくて安全な水を飲む為にはどうすればいいのか?」という記事を近々書きますのでお楽しみに〜。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする