筋トレは毎日やらなくていい?筋肉の成長には休養が必要な理由を話します。

ダイエット

「仕事で疲れてクタクタだし、毎日筋トレするのはしんどいな〜」

と、思っていた方には朗報ですよ!

 

おそらく筋トレ初心者の方の中には、「毎日欠かさず筋トレしないと筋肉が成長しない」とお考えの方が少なからずいるのではないでしょうか?

 

驚くかもしれませんが、

答えは「NO」なんです。

毎日筋トレしなくても筋肉は成長します。

 

逆に毎日筋トレをしてしまうと筋肉が成長しにくくなってしまう場合があります。

「えっ!なんでなんで?」

そう疑問に感じたと思います。

 

ということで、その疑問に答えていきましょう!

今回はその毎日筋トレをしてしまうと筋肉が成長しにくくなる理由について説明していきたいと思います。




・筋肉はどのように成長するのか?


まず、筋肉が成長するメカニズムから説明していきます。

 

筋肉は筋繊維という多くの筋肉細胞の固まりで出来ています。

この筋繊維は筋トレなどで筋肉に刺激がいき、筋繊維が一度破壊されます。

その後、主にたんぱく質を養分にして、さらに休養を得てから傷ついた筋繊維は少しずつ修復されていきます。

この時、ただ修復されるのではなく、さらに大きくなって修復されます。

これは人間が持つ「今の筋肉の大きさでは危険」だという防衛本能から筋肉を大きくしているのです。

こうして筋肉は大きくなっていきます。

 

これが筋肉の成長するメカニズムになります。




・このメカニズムを「超回復」と言います。


破壊された筋繊維が修復されるまでの時間は24〜72時間と言われています。

およそ2〜3日ですね。

この期間を専門用語で「超回復」と言います。

この超回復中に体はたんぱく質(アミノ酸)やその他の栄養を取り入れて、筋繊維は以前より太くしようとします。

 

なぜ2〜3日もしないと筋繊維は回復しないかと言うと、筋肉はいっきに栄養を吸収できなく、ゆっくりとしか栄養を吸収できない為です。

なので、2〜3日も時間がかかってしまうのです。

 

筋トレをしたら2、3日間はしっかり栄養を取りながら休養を取りましょう。

 


・成長ホルモンも筋肉を成長させる。


人は夜10時〜深夜2時に成長ホルモンが活発に分泌され、体の疲労や刺激が行き届いて傷ついた筋肉組織の修復をしてくれます。

なので、筋トレをした日にはなるべく夜10時までには眠りについていないといけない事になります。

と言っても、お仕事している方には現実的な時間ではないので、遅くても12時までには眠りにつきましょう。そうでないと筋トレの効果が薄れてしまう可能性があります。

 

ということで、睡眠(休養)=筋肉の成長ということになります。




質の良い睡眠を得るには?


成長ホルモンを活性化させるには深くて質の良い質の良い睡眠を取る必要があります。

その為には次に上げていく事例を試してみてください。

 

①寝る前にストレッチをする。

体が緊張状態だと眠りに付けません。

寝る前に3分程でも良いので、体全体を伸ばすと体の緊張状態が解け、眠れる体勢になれます。

 

②音楽を聴いてリラックスする。

ゆったりとしたテンポの音楽を聴いてリラックスさせましょう。

激しいロック調の脳が興奮してしまうような音楽は避けましょう。

 

③ブルーライトを避ける。

PC、テレビ、スマホなどの画面から発生する「ブルーライト」が目に入ると睡眠の質が落ちてしまいます。

せめて寝る1時間前には上記のものは利用しないようにしましょう。

またブルーライトをカットするメガネがあるのでそれを使用するというのも一つの手です。

僕も実際にブルーライトカットのメガネを使っていますが、使っていないとじゃ目の疲れや睡眠の質はだいぶ違ってきます。

主にJINSやZoffがブルーライトカットのメガネを販売しています。

 

④体を暖める、涼ませる。

基本的に人は体を暖めて免疫や体調をコントロールしています。

なので寝る前は湯船につかるなどして体を温めておくと、質の良い睡眠がとれます。

逆に夏など温度が高い季節は暑苦しいと寝れませんので、その時は適度に体を涼ませましょう。

 

⑤体にあった枕、寝具を使う。

自分にあった枕や寝具は本当に大切です。

合っていないと質の良い睡眠は得られません。

僕も枕やマットの硬さには何度も悩まされました。

今はどのくらいの硬さの枕が合うのは分かってきたので、だいぶ良くなりました。

人生の半分は睡眠をしてると言っても良い程、睡眠は大事です。

ぜひご自分の体にあった寝具をみつけてください。




・まとめ 筋トレをガッツリやったら2〜3日は休みましょう!


筋肉を大きくさせる為にはなぜ休養が必要かをご理解いただけたでしょうか?

 

ただ単に筋トレをしているだけでは筋肉は大きくなりません。

筋肉も筋トレしたら疲れるのです。

そして回復するのにも休養が必要なのです。

そうして、筋肉を休ませている間に以前よりも筋肉は大きくなっていくのです。

 

シンプルに筋トレして疲れたら休む。

始めはそんな認識で良いと思います。

それを繰り返していき、今のトレーニング方法では物足りなくなってきた時に強度を高めるなどして変えていけば良いと思います。

 

「筋トレは毎日やらなくていい」

毎日を忙しくしている方には目から鱗な情報だったのでは無いでしょうか?

これで少し筋トレと日常生活のバランスが取れると思いますよ!

 

それでは楽しく健康的に筋トレを行っていきましょう!

それでは!




 

コメント